3 A B C E F G H I J M S T

HICTOP 3Dプリンター

HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa i3 高精度 大容量造形サイズ 多種なフィラメントに対応できる 工業級3Dプリンター

  • 【特徴1】最大印刷サイズ: 500*500*500mm、より大きな物の造形を可能とします。これにより、お客様は分割出力の手間をかけることなく様々な造形物を出力可能です。
  • 【特徴2】デュアルZ軸スクリューロッドで更新され、印刷品質が向上し、より安定しています。
  • 【特徴3】停電が発生してもプリントを再開することができます。フィラメントモニター機能付きます。とても便利です
  • 【特徴4】組立る手順は超簡単、10分以内で完成させます。シンプルなデザインで組み立ては気軽に簡単にできます。複雑な部分はすでにメーカーより完成しました。
  • 【特徴5】【あんしん保証が付き】使い方が分からない、修理を頼みたい、そんな時には専用のお客様センターにご連絡ください。メールは24時間以内で返信します HICTOP 3Dプリンター

HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa i3 高精度 大容量造形サイズ 説明

【組立ることが超簡単】
未組立のプリンターは大体6~24時間かかりますが、CR-10S5を組立るのは8ステップだけで、より簡単な設計で10分以内で組立できます。英語の説明書とビデオ付き、分かりやすいです。

【大容量造形サイズ】
CR-10S5は500*500*500mmの造形サイズを有し、より大きな物の造形を可能とします。これにより、お客様は分割出力の手間をかけることなく様々な造形物を出力可能です。工業と教育用には最適です。

【堅牢性】
  筐体はアルミフレームで構成され、軽量化と堅牢性を実現しています。シンプルなデザインで組み立ては気軽に簡単にできます。

【フィラメントモニター機能付き】
印刷開始後、フィラメントがきれると、最初から印刷しなければならないです。フィラメントモニター機能付きなら、フィラメントがきる際に通知音が鳴り、新しいフィラメントに入れ替えたら、印刷続けます。

【停電回復機能】
プリント中に何らかお操作ミスで故障が発生しても電源が切れた場合でも再起動することによって続けてプリント実行できます。

【高精度のリニアベアリング】
高精度のリニアベアリングを採用しておりますので、印刷はもっと安定し、静音性が優れています。印刷精度も向上しています。

【連続200時間印刷できる】
テストして、最大200時間連続印刷することができます。精度を上がるため、印刷スピードを遅く設定してから、印刷時間が長くなりますが、このプリンターでは大丈夫です。

【ソフトウェア:Cura】
Curaと呼ばれる最速のスライスソフトウェア、簡単操作のインターフェースまた多言語オプションが付属しています。

【主な製品仕様】

造形方式 : 材料押出堆積法(熱溶解積層法)
成形体積:(WxDxH) :500*500*500mm
積層ピッチ :0.05-0.4mm
造形速度 : 80~200mm/s
プリントヘッド数 :1ヘッド
包装サイズ(WxDxH) :830*740*300 mm
本体重量 :21kg
AC電源 : 110-240V 50~60Hz
内部電源 :DC12V 360W
造形材料 : PLA/WOOD
フィラメント直径 : 1.75mm
ノズル直径 :0.4mm(0.2/0.3mmに変更可)
転送方式 : USBインターフェイス/USBメモリ対応
対応データ形式 :STL, OBJ, G-Code, JPG
対応OS : Windows7/Mac OS/LINUX

HICTOPではの充実のサポートサービス体制 によりお客様に快適にお使いいただける環境をご提供します。
また、マニュアル等のコンテンツも日本語でご提供しています。操作に関するお問い合わせから、修理のご依頼までワンストップで対応します。
修理に関しては引取修理を実施し、専用のお客様センターで3Dプリンター専門の技術者が対応します。
ご注意:
1.商品を届き次第、パーツリストをチェックしてください。初期不良の部品交換と欠品の送付は商品が届くから10日以内で対応させていただきます。10日以上は保証期間に入ります。(保証書に参考してください。)
2.保証期間は一年になります。保証される部品以外はすべて消耗品となっておりますので、有料交換となります。ご了承ください。

HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa i3 お客様の声

3Dプリンタ10台強使用してきましたが、この製品はCP良好です。

・造形品質はZORTRAX M200にはかないません。しかし、10万円以下では QIDIのmakerbot Replicator 2X クローン機に迫ります。Cura 1.4が付属していますが、2.5をダンロードして利用しています。
・製品はほとんど組立済みで輸送サイズのために垂直(Z軸)部と配線部が分離されている状態で、組立は10分もあれjば十分です。
・造形エリアが30cx30x40cmなので大物を作りたい&低価格でとなると現在唯一の選択となります。
・造形時のモータ&躯体共振音は小さ目です。しかし、コントローラ内のファンと風切り音が大き目です。改造可能と思われます。
・プラットフォームにはアルミ基板ヒータが使用され、ガラスが合わされています。造形開始時の平面状態が良好なので造形物の張り付きも良好です。ガラス面にシートが貼られています。張り替えは3Mのブルーテープ等で。剥がして、スティックのりをするのも可能。
・Z軸はHICTOPの他製品とは異なり、向かって左側の1モータです。しかし、向かって右側に行くにしたがってZ精度が揺れることはありませんでした。
・フレームが他のHICTOP製品が2x2cmに対し2x4cmを使用しているのブレが少な目です。
・ベルトのテンション調整可能です。X軸ボルト2本、Y軸ボルト4本。

・糸引きの調整はフィラメントのリトラクトの量・時間とSetting/Infill Before Walls で行なっています。(Cura 2.5)
・夏以外でABSで大き目の物を造形する場合はダンボール等でカバーを作成し、造形後の温度変化を緩やかにする必要があることは、オープン型のお約束です。

と価格の割に良好であったので2台目を購入しました。

追加

・約直径2cm長さ20cmの筒物を0.1mmで積層してみました。上端でブレが大きくなる様子はなし。
・BuildTakを使用すると剥がす時楽になります。 30x30cmを1機で使用しています。
・造形の失敗が少ないので、さらに2機追加購入しました。
・現在 Cura 2.6 使用 造形 40〜50mm/sec が最も安定しています。

・フィラメントは ColorFabb の nGen がおすすめです。高めですが、PLAの様に割れないで造形できABSの様に削れます。

組み立て時の注意

・アルミフルームの中に切りくずがのこっている場合があります。掃除機か刷毛で除去してください。
組み立て精度や後にローラを傷つけ造形精度を悪くする可能性があります。
・上下フルームの固定ネジは指である程度まで入る様でなければ、締め位置が不適当です。無理に締め付けるとフレームに歪みが生じます。
・最初から組んであるボルト類の増し締めをおこなてください。緩んでいる場合があります。(4機中1機のエクストル0だー固定ネジが外れていました。)

保管場の注意

・ホコリは造形物に焦げをのこしたり、ローラを汚して精度に影響したりします。未使用時はビニール袋等をかけてください。
・ファンのホコリも掃除も忘れずに。
・ホコリ取りは豚毛の刷毛とアルコール系ウエットティッシュで。

タイトルとURLをコピーしました